バーリントさん 天ぷら「天寿々」に弟子入り?情熱のハンガリー人がステキ!





9/7「ニッポン行きたい人応援団」は
ハンガリーから来たまじめな好青年
バーリントさんの天ぷら修行でした。

天ぷら職人を目指し筋トレに励む姿は
スポ根マンガのようで熱いですね(^^)

天ぷらを愛してやまない方なので
是非本物の職人になってほしいものです。

天ぷらを愛する バーリントさん

スポンサーリンク




ハンガリーの日本料理店で食べた天ぷらに
衝撃を受けて大好きになったみたいですね。

その後はインターネットで情報を集め
見よう見まねでオリジナル天ぷらを作り
家族や友人たちにふるまってるんだとか。

近藤文夫さんの型にとらわれない天ぷらが
目標で日々精進に励んでいるようですね。

「天寿々」に弟子入り?



天寿々で修行するバーリントさん。
筋が良かったせいか主人に気に入られ
取材後もいつでも大歓迎と言われてました。

三代目の鈴木さんが器の大きな方で
二人の関係が親子のように見えますね(^^)

ごま油でサクッと揚げた車海老とか
見ているだけで涎が出そうになります。

極上の味の秘訣を熱心に学ぼうとする
バーリントさんの眼差しもステキでした。

鹿北製油のごま油



次に向かった鹿児島の鹿北製油では
途方もない手間ひまをかけて作られる
天然100%ごま油が紹介されてました。

あの高級油を天ぷらに使うとなると
相当なな出費になると思うのですが

そのまま飲めるほど口当たりがよく
プロの料理人が好んで使いそうです。

薪火でじっくり焙煎、石臼式玉締め法で絞り
上澄みだけをろ過する白ごま油は超キレイ♪

ちょっと一本欲しくなりました(^^)

てんぷら近藤

スポンサーリンク




番組はなぜかここで終わってしまい
次回にちょこっと完結編があるそうです。

最後にバーリントさんが訪れるのは
東京における天ぷらの最高峰「てんぷら近藤」

定食の蓬「よもぎ」が18000円とか
値段に目が飛び出しそうになりますが

この店で憧れの職人の揚げる天ぷらに
どんなリアクションをするのか楽しみ♪

まとめ



バーリントさんがいつか再来日して
4代目の「天寿々」の店主になったら
ちょっと感動する展開となりますね。

数ある和食の中で寿司でもラーメンでもなく
なぜ天ぷらに感激したのか分かりませんが

こんなにも情熱を傾けてくれるなんて
改めて日本の食文化の奥深さを感じます。

バーリントさんが天ぷら職人として成功し
その道を極められることを期待しています。

世界!ニッポン行きたい人応援団

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!