ナイトスクープ 柱の傷を残して!正勇ゆかりさんの依頼が泣ける!





8/7「ナイトスクープ」2人目は和歌山県の正勇ゆかりさん。
亡き夫の思い出が詰まった柱の傷を残してという依頼内容。

柱には家族や友人などの身長が刻まれた傷がいっぱいあり
新居に引っ越すのでどうしてもそれを持っていきたいそう。

かなり無茶な依頼ですが柱が無事に引っ越しし依頼者が涙。




優しい亡き夫





夫の裕二さんは去年11月に57才の若さで急死したそう。
ゴルフに行くと言って家を出てから3時間後に心肺停止。

大動脈解離ですが突然の訃報にゆかりさん絶句したそう。
いつも笑顔の裕二さんは家族全員に常に優しかったとか。

落ち込んでる妻や子供を抱き背中をさすってくれたそう。
遺影のさわやかな笑顔の写真は家族の抱きスポットとか。

思い出の柱



ということで「こうふくホーム」さんの指示で作業開始。
引っ越しと同じ日に柱の撤去なので職人さんも大変(^o^)

まず澤部探偵が上手にノコギリで水平カットしてました。
恐らくノコの切れ味が良かったのでしょうがグッジョブ。

その後は壁に縦にノコギリが入りかなり大掛かりな作業。
手際の良い仕事でしたが引っ越し業者も入り乱れて大変。

お引越し


新居はキレイな壁紙が貼ってありモダンな雰囲気ですが
柱を埋め込むために大工事となり職人さんも断腸の思い。

夜遅くまでの作業とあったのでこうふくホームさん大変。
出来上がった埋め込まれた柱を見てゆかりさんの目に涙。

娘の圭織さんと唯さんも見た瞬間に泣き崩れてましたね。
一本の柱の傷がこんなに家族をひとつにするってスゴイ。



まとめ



大動脈解離は時々聞く病名ですが本当に恐ろしいですね。
まだまだ若く健康に見える男性が突然亡くなるとは残念。

家族全員に裕二さんがどれほど愛されてたかも感動です。
秘書の増田アナがやっぱり号泣してましたが当然ですね。

増田さんはどうも父親の関係するネタに涙腺崩壊のよう。
ただまっちゃんは新局長就任依頼まだ泣いてません(^o^)

見逃し配信

ナイトスクープ過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!