ケシア(ブラジル)かわいい!美人モデルが牧師の父のもとに里帰り!





9/23「メイドインJAPAN」は女性だけの里帰りSPですが
ブラジル人モデルのケシアさんは母国に蚊帳を持ち帰り。

厳格な牧師の父との再会は最初はギクシャクしましたが
最後はメイドインジャパンが親子を結びつけたようです。

巨大池の水を浄化したポリグルの威力も凄かったですね。

ケシア(Kessya)





ケシアさん家族は幼い頃は愛知豊橋市で暮らしてたそう。
牧師の父はあれもダメこれもダメと厳格すぎる性格とか。

教会の音楽以外は聴いてはいけないとか窮屈極まりない。
父から逃げて14歳の時にブラジルの全寮制の学校へ留学。

3年後に帰国しモデルになる夢を父に告げるもすぐ激怒。
聖職者の娘が肌を露出する仕事とはもってのほかだとか。

インスタ
Kessya Cruz 🇧🇷

父と仲直り



ケシアさん突然の帰国でしたが父は無愛想に門前払い。
ロケ中止でお蔵入りかと思われましたが翌日に急展開。

さっきまでの話が嘘のように教会の前で抱き合う父娘。
お父さんはこっそり娘のパンフレットGETしてたりと

本当は娘が大好きなのにただ頑固になってたようです。
これはドキュメンタリーか台本なのかわかりませんが

とにかく父娘がステキな時間が過ごせてよかったです。

メイドインジャパン





日本のお土産はブラジルの実情に合ったものでした。

○ カトリンゴ
○ チョッピングカッター
○ 水質浄化剤
○ 蚊帳

冬でも30℃を超える日もあるブラジルは蚊が社会問題。
父親の教会の裏の池から蚊が大量発生し困ってるそう。

汚い池の水をキレイにするためポリグル80kgを投入し
作業から4時間後には5m先まで見えるほど水質が改善。

教会の中にも防虫加工の蚊帳ネットが設置されました。
ジカ熱に苦しむブラジル人に最高のプレゼントですね。

まとめ



ケシアさんが美人すぎて最初から釘付けになりましたが
インスタは2つのアカウントがあって名前が違いますね。

「Kessya Watanabe」「Kessya Cruz」となってるので
母の姓が「渡辺」父の姓が「Cruz」なのかもしれません。

ケシアさんは「世界くらべてみたら」にも出演中のよう。
有名雑誌の表紙を飾るなどモデルとしても世界で大活躍。

美貌だけでなく性格も良さそうでさらに人気が出そう♫
日本語も上手なので今後はドラマにも出てほしいですね。



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!