殿介(でんすけ)かわいい!柴犬が子猫を保護!志村どうぶつ園で話題





12/14「志村どうぶつ園」に登場した柴犬の殿介がかわいい!
飼い主さんが散歩に連れていくとなぜか子猫を見つけるそう。

リードを引っ張てもその場を離れないので子猫は家に持ち帰り。
5年前から始まったそうですがこれまでに保護した子猫は17匹。

動物界によく見られる利他行動ですがなんとも微笑ましい(^o^)

子猫を保護する柴犬





殿介が散歩をするときは子猫のことばかり考えているんだそう。
子猫は草食動物のような匂いがあり鳴き声にも特徴があるので

遠くにいても正確に居場所を特定できるそうで凄い能力ですね。
保護された子猫はしばらくの間は飼い主さんが世話をしますが

その後保護施設に引き取られるとすぐに里親が見つかるとか。
犬が保護した子猫というのが珍しく譲渡率は100%なんだそう。

殿介の過去



愛らしい殿介ですがハイジによると辛い過去があったようです。
最初の20代男性の飼い主からは大切にされずに捨てられたそう。

リードの引っ張り方が雑だったり愛情を感じられなかったとか。
今の家に来たのは推定3才の時で現在10才と月日は流れました。

ハイジが聞くと「今は寂しくないよ」だったので安心しました。
殿介は自分が愛されてるかどうか敏感に感じているようですね。

なぜ子猫?





大人の象が沼で溺れてる子象を助ける事はよく知られてますが
時には動物の種類を超えてそのような利他行動も見られるそう。

殿介が寂しそうな子猫を見つけた時の気持ちは「僕と同じだ」
3才までに経験した自分の辛い過去を思い返しているようです。

「何とかしなくちゃ助けなきゃ!」と感じるとか泣けますね。
優しい人間のような気持ちを持ってて立派なワンちゃんです。

まとめ



殿介の心は広く別に子猫だけに興味を持っているのではなく
寂しそうにしているすべての生き物を助けたい気持ちだとか。

海岸で海を見て泣いている人のそばにも時々座っているそう。
多分人間の悲しみも理解できるので慰めているのでしょうか?

「動物は裏切ず悪口も言わない」ので確かに癒やされますね。
まだ10才の殿介くん長生きして幸せでいてほしいものです。


JTB
ペットと泊まれるホテル・旅館


12/14「志村どうぶつ園」の柴犬こゆきの話が感動的でしたね。 山本寛大くんが交通事故で亡くなった後5年間仏壇の前に座り 帰ってこない主...

10/13「志村どうぶつ園」はペット探偵遠藤匡王さんが登場。 家出猫エジプシャンマウ・コパン君の捜索が行われましたが 発見率80%以上の...

9/23「天才!志村どうぶつ園」は グラチャンバレーで久しぶりですが 動物と話せるハイジさんが登場し 脱走カメのアプーと会話するそうで...

この番組は毎回涙してしまいますね。 犬用車椅子や災害救助犬の話に感動 能取湖のかわいいベルーガの話も ウルウル涙腺が刺激されま...

error: Content is protected !!