ナイトスクープ ブランコに乗りたい! 森雅昭さんが面白い!

 
 

 
1/31「ナイトスクープ」3人目は大阪府の森雅昭さん(33才)
34才になるまでにブランコをこげるようになりたいんだそう。
 
なぜ34才までかは謎ですが決して諦めたくないと本人は真剣。
ブランコと何かと縁のある橋本探偵のレッスンとなりました。
 
やや苦労したものの最後はハイジになれて良かったです(^o^)




ブランコに乗りたい

 
 

 
 
 
森さんがブランコが苦手と分かったのは小学1年の頃だそう。
以来27年間ずっとコンプレックスが続き番組に依頼したとか。
 
運動神経のない人かと思えば職業が「スポーツ家庭教師」で
高校の頃は棒高跳びの強化選手に選ばれるほどだったとか。
 
身のこなしも軽く倒立もお手の物でしたがブランコだけダメ。
実際にこいでみると空中で溺れるポールダンサーのよう(^o^)
 
ツイッター 
森雅昭

スポーツ家庭教師


 
「スポーツ家庭教師」を調べてると公式サイトがありました。
フリーの体育の先生という感じでいろんな人を教えてるよう。
 
素人からプロのアスリートまで教えていてちょっとビックリ。
出張エリアは主に大阪と京都で料金はすべて交通費込だそう。
 
メディア出演情報を見ると結構いろんな番組に出ていますね。
テレビに出れば出るほど宣伝になるので仕事が増えそうです。

ビラデスト今津

 
 

 
 
 
橋本探偵によるとポイントはスムーズな体重移動と座る位置。
言うとおりにするといい感じになりコツを掴んだようでした。
 
ただ教え方は「まあまあ」とダメ出しがあり面白かったです。
ということで最後はハイジ気分を味わうために滋賀県に移動。
 
ビラデスト今津の琵琶湖を一望できる綺麗なブランコに挑戦。
上手く反動を利用して普通にブランコがこげて問題を克服!!

まとめ


 
棒高跳びよりもブランコのほうが難しいとは不思議です。
確かに得手不得手がありますが人間の体は面白いですね。
 
この人のおかげで偶然「ビラデスト今津」を知りました。
キャンプ施設が充実してますしブランコ乗りたいですね♫
 
ただブランコはお尻のサイズの関係がありますから微妙。
森さんは大丈夫でしたが体の大きな人は難しいかも(^o^)
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました