ナイトスクープ 祖父に巨大ウナギをもう一度!元屋敷良さんが優しい!

 
 

 
10/7「ナイトスクープ」一人目は大阪の元屋敷良さん(29)で
三重県紀宝町に住むおじいちゃんに巨大ウナギを獲らせたいとか。
 
祖父・小林惇夫さんは昨年がんになり手術は無事に成功したそう。
ただ元気をなくしているのでなんとか祖父を喜ばせたいんだとか。
 
オオウナギが見つかるか心配でしたが見事にゲットできましたね。




祖父に巨大うなぎを

 
 

 
 
 
さっそく竹山探偵が惇夫さんを訪問しましたが意外と元気でした。
じっくり話を伺うと巨大うなぎを捕まえたのは小学生の65年前で
 
通学路横の川にいたウナギを”ヘシ”と言われるモリでついたとか。
写真で見ても1m以上はある立派な個体で料理して食べたんだそう。
 
チャンスがあればまたヘシで仕留めたいとやる気満々の惇夫さん。
ということで生物ハンター・中岡さんが合流しウナギのいる川へ。

オオウナギ捕獲!


 
体力が衰えている惇夫さんを考慮して川に入るのは探偵たちだけ。
さっそく夜行性のウナギを捕まえるためカニカゴ20個を川に投入。
 
強い雨が降ってきましたがウナギの活性が上がり恵みの雨だとか。
暗くなってから仕掛けと回収すると1つ目のカゴから鰻をゲット。
 
少しサイズが小さかったですが何個目がついにオオウナギを捕獲!
カニカゴからはみ出すくらいの大きさで1m以上はありましたね。

獲ったど〜!

 
 

 
 
 
翌朝オオウナギはプールに入れられ惇夫さんの出番となりました。
65年前と同じ”ヘシ”を手に持ち狙いすまして巨大ウナギを一突き!
 
見事に一発で仕留めることができ満面の笑みの惇夫さんでしたね。
うなぎは惇夫さんが捌いてから炭火で焼いてみんなで食べました。
 
サイズは大きいですが身はプリプリしていて美味しそうでしたね。
「パワーが出てくる」と惇夫さん元気がみなぎってきたようです。

まとめ


 
中岡さんによるとオオウナギは年々数が少なくなってきてるそう。
確かに65年前にゲットした個体はアナコンダみたいな大きさです。
 
おじいちゃんがいてくれたから今の自分がいるという孫の良さん。
最後に惇夫さんに感謝の言葉をかけていて微笑ましい場面でした。
 
「元屋敷良」とネットで検索すると大阪の美容室がヒットします。
大阪で離れて住んでても祖父のことを忘れずにステキな方ですね。
 
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました