ナイトスクープ 自転車に乗れないインド僧侶!篠原聖護さんが面白い!

 
 

 
12/4「ナイトスクープ」一人目は京都府の篠原聖護さん。
54年間ずっと自転車に乗れない自分を助けてほしいとか。
 
3年前のインド旅行がきっかけで僧侶になった話はスゴイ。
インドでは自転車やバイクに乗れないとキツそうですね。
 
笑いあり涙ありの展開がまさにナイトスクープです(^o^)




自転車に乗れない

 
 

 
 
 
コロナで帰国中ですがインドで暮らす篠原聖護さん(54才)
友人の水落忍さんと僧侶になったエピソードは奇想天外。
 
偉いお坊さんに弟子入りしてそうなったとか面白いですね。
問題は自転車がないと生活しずらいインド社会のようです。
 
周りの人たちからからかわれるのも精神的苦痛なんだそう。
どうやら水落さんが話のネタにして楽しんでるようですね。

猛練習


 
公園での練習では埒が明かないということで場所を移動し
「ISK大阪舞洲店」の1周450mコースで自転車の猛練習。
 
物干しポールを背中にくっつける作戦うまくいきました。
ワイヤーと滑車を使った宙吊りの練習は全くダメでした。
 
まあなんだかんだ言いながら徐々に自転車に慣れたよう。
ハンドルさばきが危なっかしいですが篠原さんプログレス。

自転車に乗れた!

 
 

 
 
 
もうサポートはいらないということで一人でコースへGO!
橋本探偵が一緒に走って励ます場面はとてもいいですね。
 
漕ぐスピードとバランスのとり方がまだ難しそうですが
細かいコーナーもなんとかクリアし450mを見事完走です。
 
ゴール後しばらく言葉が出ない篠原さんは涙がポロポロ。
自転車に乗れた姿を亡くなった父親に見せたかったよう。

まとめ


 
「西尾レントオール」さんの装置お金かかってますね。
まっすぐ自転車が進むならあれはあれで効果ありそう。
 
それにしてもなぜインドで僧侶なのかが気になります。
恐らく全体的な話からすると篠原さん独身ぽいですし。
 
いずれにしてもインドに帰ればみんな驚くでしょうね。
水落さんからもらった自転車で頑張ってください(^o^)
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました