スペインのヒロシは有名人!藤井浩のギターとドルサイナがスゴイ!「世界ナゼそこに」





8/21「世界ナゼそこに?日本人」に
スペインの有名人ヒロシさんが登場!

どなたのことか気になって調べると
ギター奏者の藤井浩さんのようです。

民族楽器のドルサイナにも造詣が深く
現地のイベントで2万人を熱狂させたとか。

なぜHiroshiさんがスペインにいるのか?
今から現地での密着取材が楽しみです。

藤井浩・プロフィール


昭和45年(1970年)神戸生まれ。兵庫県立長田高校出身。1991年単身フランスに渡欧し、国立音楽学印「レイ・レ・ローズ」でタニア・シャニョーに学ぶ。その後、1992年よりスペインに移動、アルコイ市に於いてギターの巨匠ホセ・ルイス・ゴンザレス(スペイン語版)に師事する。バレンシア音楽院でチャビ・リチャールに就き2000年にドルサイナ課を修了。現在はスペイン・アルコイ市に在住し、スペインを中心とした欧州と日本で演奏活動を行っている。wikiより


「エル・セレクト・デ・プエンテ・ビホッエ」
という2013年のドラマに出演したり

2016年「モーロ人とキリスト教徒の祭り」
外国人として初めて演奏の指揮するなど
スペインではかなり有名人のようですね。

なぜスペインに?

スポンサーリンク



高校のときにギターリスト宣言をし
パリに移住した藤井さんでしたが
物価が高くてスペインに引っ越したそう。

当時アルコイはギターの聖地でもあり
そこでホセ・ゴンザレス先生と出会い
ギターのレッスンに励まれたそうです。

現地でドルサイナの魅力にもハマり
「スペインの笛吹男」になってからは
そっちの稼ぎがどんどん増えたとか。

ただこの楽器のせいで耳がやられ
高音の聞き取りが難しくなったそう。

スペインに住んでもう四半世紀になり
すっかりスペインが大好きになったとか。

今後の活動は?



ときおり日本に帰ってこられては
ギターとドルサイナのコンサート
素晴らしい演奏を披露されてます。

残念ながら日本でヒロシと言えば
あのコメディアンが頭に浮かびますが

藤井浩さんがもっともっと認知され
ファンが増えることを願っています。

それにしてもドルサイナという楽器の
力強い音に感情を揺さぶられますね。

ヒロシさんのこれからの活躍に期待です♪

「世界ナゼそこに?日本人」一覧

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 藤井浩 より:

    スペインのヒローシ、藤井です。いろいろ発信頂きありがとうございます。
    12月22日に大阪天満教会(主催 大阪アーティスト協会)19:00開演、1月7日に東京新宿ガルバホールでコンサートを予定してます。大阪はクリスマスコンサートでフライヤーもあります。

error: Content is protected !!