関テレ「よ~いドン!」守口市土居!マナ・オリ氏が人間国宝さんに認定!



キャプチャ

折り鶴に込めた思い



4/4の「となりの人間国宝」は守口市土居でロケ

実は守口市立庭窪中学校、大阪府立守口高等学校は

円広志さんの出身校!地元なんですね(^_^)



やってきたのは駅前の喫茶店…

カフェモーレン



キャプチャ



店内で迎えてくれたのはオーナーの幸枝さん

ここのご主人がちょっとした有名人でした

折り紙作家でオランダ人のマナ・オリさん

日本語はまだまだですが日本愛に溢れた方でした

折り鶴を始めたきっかけ

スポンサーリンク





25年前に職場で事故にあい寝たきりになったマナさん

友人のすすめでベッドの上で鶴を折りはじめると

すっかりその魅力にハマってしまい

今では自ら考えたオリジナル折り鶴を制作しています

平和への思い



キャプチャ


広島平和記念公園の千羽鶴を見て

平和の尊さとその願いに感動したマナさん

自分にも何か出来ないかと考えて巨大な紙から

折り鶴を制作し広島・長崎に寄贈されました

本人は自らを「平和折り紙作家」と考えてます

馴れそめ

スポンサーリンク





幸枝さんとは広島の学童保育の実習で出会いました

幸枝さんはもっと折り紙が学びたいと思い

受け取ったビジネスカードの連絡先に電話し…

このとき二人とも恋愛感情はなかったそうです

急接近♡



二人を急激に近づけたのはスマホの翻訳アプリ

互いに言葉が通じなかったので幸枝さんが

「結婚してるんですか?」と文字を打ち込むと

何かの間違いか「結婚してください!」と翻訳(゜-゜)


これを境に恋人同士の関係になったそうです

マナさんは「これが日本のしきたり」と思ったとか

まとめ



ネットでマナ・オリさんをググってみると

かなり熱心に折り鶴の活動をされてます


ギネス記録「折り鶴10000羽」にチャレンジしたり

折り鶴の早折り世界記録に挑戦し

100羽を54分30秒で新記録を樹立したり

ホンモノの折り鶴愛好家みたいですね


日本をこんなに愛してくれる外国人に感謝(^_^)

マナさんの平和への祈りが届くといいですね♪



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!