ポツンと一軒家 岩手県岩泉町の場所は?武田トラさんが気になる!

 
 

 
11/6「ポツンと一軒家」は岩手県下閉伊郡岩泉町が舞台ですが
武田信玄の末裔と思われる武田トラさんの家が紹介されました。
 
トラさんは御年87才ですが元気にひとり暮らしをしていました。
急な崖をヒョイヒョイと駆け上ったり薪割りもやってましたね。
 
クマがいっぱいいる場所で栗拾いしたりとってもパワフルです。




武田トラさん

 
 

 
 
 
トラさんは隣り村の農家出身で5人姉弟長女で19才のとき結婚。
5才年上の夫・勇男さんに町を歩いている所を見初められとか。
 
5人の子供に恵まれ全員独立し40年前から夫婦水入らずの生活。
残念ながら優しい夫は11年前に脳梗塞にって亡くなられたそう。
 
茅葺屋根の平屋の家は昭和40年に養蚕のために2階部分を増築。
今も当時の「とうか」「蚕網」などの道具が保存されてました。

甲斐武田家の子孫


 
織田・徳川が武田を攻めた甲州征伐(1582)で敗れた武田家。
落武者たちが縁のあった南部藩(岩手)に逃げてきたそうです。
 
トラの家に昔は武田の家臣が持っていた名刀や鎧があったとか。
いずれも誰かにあげたり貸したりして無くなってしまったそう。
 
武田の子孫は岩手に居を構え代々炭焼きなどを生業にしたとか。
ちなみにトラさんの家紋は信玄と同じで「武田菱」なんだそう。

危険な栗拾い


 
ロケの日は山の急斜面を20分登って秋の栗拾いをするトラさん。
捜索隊とは対照的にスイスイと軽やかに登る姿に驚かされます。
 
周囲一体に栗の木が生い茂る場所はクマの巣窟で超危険ゾーン。
人が来たことを知らせるロケット花火を打ってから栗拾い開始。
 
カゴいっぱい収穫し「クマは怖いけど栗食いたい」と笑顔(^^)
のどかな生活は常に危険と隣り合わせでトラさんスゴイですね。

まとめ


 
畑では出荷する独活の他に自分の食べる野菜も作ってましたが
2年前に退職した息子・保男さん(66才)が週2で買い物を援助。
 
母が元気なうちはストレスのない山の生活を続けてほしいそう。
動けなくなったら母を引き取るとバランスをとった考え方です。
 
20才しか年齢が違わない息子に「先に逝くなよ」とトラさん。
これからも元気にポツンと生活を長く続けてほしいものです。
 
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました