ナイトスクープ 長崎の眼鏡橋でサーフボードで川を下るおば様とは?

 
 

 
12/10「ナイトスクープ」2人目は千葉県の今井隆實さんで
サーフボードで川を下るおば様を調査してほしいとの依頼。
 
長崎県の中島川の眼鏡橋の近くでおば様を目撃したそうで
何の目的でどこへ向かってるのか気になっているんだとか。
 
ロケは苦戦しましたがおば様を幸運にも発見できましたね。




川を下るおば様

 
 

 
 
 
先月に修学旅行で長崎に来ていた隆實さんが目撃したのは
普段着を着た普通の50代くらいの女性がSUPしている様子。
 
SUPとはボード乗ってスタンディングでパドルを漕ぐ遊び。
日本でもちょくちょく見かけるようになり人気のようです。
 
中島川を一人で下るおば様は相当目立っていたそうですが
現地で聞き込みで調査をするとなかなか情報がないですね。

ボヤく寛平さん


 
カヤックのお店を見つけるも店主が不在で連絡がとれず。
眼鏡橋から1kmほど下流の範囲を行ったり来たりでした。
 
「石田探偵の依頼は感動ものが多いのに」と嘆く寛平さん。
依頼者に「アンタらや!」と責任をなすりつけてましたね。
 
2つのSUP店に電話をかけ繋がらず万事休すかと思いきや
ロケ中に川を下るおば様を見つけテンションマックスに!

おば様発見!

 
 

 
 
 
水上散歩のおば様の名前は中溝夏子さん(50)でした。
元々横浜に住んでいた頃からSUPをやってたんだそう。
 
長崎に転勤になってからもずっと続けているんだとか。
突然の出来事でしたが親切に対応してくれてましたね。
 
依頼者もSUPの体験を少しだけさせてもらえましたが
思ったよりバランスを取るのが難しくあわや水没に。

まとめ


 
ダイエットや体幹を鍛えるのにも良さげなSUPですね。
風のない穏やかな晴れた日などは気持ちよさそう(^^)
 
友だちと一緒に楽しむのにもベストなアクティビティ。
ただ水温が下がる冬場は落ちるとかなりの悲劇ですね。
 
ボードの上で立って漕ぐので初心者にはハードル高め。
とにかくおば様に安全第一でSUPを続けてほしいです。
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました