ナイトスクープ 45年越しのボート対決!小寺達治さんが気になる!





7/23「ナイトスクープ」2人目は京都府の小寺達治さん。
高3の時にボート競技のライバルだった松田昌弘さんと

45年越しのボート対決をして勝利をしたいという依頼。
当時の小寺さんは松田さんに6勝1敗と勝っていたそう。

今回二人のレース対決が実現しましたが接戦でしたね。

45年越しのボート対決





ボート競技強豪の京都の洛陽工業高校OB小寺達治さん。
世界ジュニア選手権日本代表に手が届きそうになるも

監督に怒られた事でカッとなり自ら退部したんだとか。
高3の時に一学期末の中間テストが終わった開放感から

部活の練習を一日サボったのが原因ですが本人も反省。
松田さんとは近畿ブロックの代表をかけて戦うはずが

子供みたいな理由で棄権したわけですから当然ですね。

瀬田の松田くん



ライバル松田昌弘さんは滋賀瀬田工業高等学校ですが
連絡先は知らず手がかりは短髪で面長で色黒だった事。

依頼者の当時と現在の2枚の似顔絵を頼りにいざ滋賀へ。
幸いボート練習場に瀬田高OBがいて連絡が取れました。

待ち合わせた公園に現れた松田さんは確かに色黒(^o^)
思い出すのに時間がかかりましたが「小寺?」と反応。

100m対決





ということで45年越しのボート対決が実現しましたが
100m短距離での一騎打ちで手に汗を握るレース展開。

僅差でのビデオ判定で勝者は松田さんとなりましたね。
高校時代はスタートが定評の小寺さんでしたが残念。

松田さんはレース後に苦笑いで「やっと2勝6敗です」
小寺さんも負けましたが晴れ晴れとした表情でしたね。

まとめ



それにしても小寺さんの45年前の棄権は勿体ない。
振り上げた拳を戻せなかったわけですが残念です。

レース後はライン交換して連絡を取り合う関係に。
その気になればいつでもまた対決できそうですね♪

お二人とも45年前の写真がとてもカッコいいです。
次は50年の節目にまたレースしてほしいものです♪

見逃し配信

ナイトスクープ過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!