ポツンと一軒家 愛媛県伊予郡の日野さん兄弟の古民家がステキ!





4/14「ポツンと一軒家」最初の家は愛媛県伊予郡からでしたが
築150年の家を10年以上も補修しているのは日野さん兄弟たち。

西予市と勘違いした人もいたようですがもっと北側の家でした。

30年も放置されてた生家をなんとかしたいと週5で通いつめとか。
少年時代の記憶がいっぱい詰まった家は宝物のようですね(^o^)

ポツンと一軒家 砥部町





砥部町ほ自然豊かで田舎暮らしをしたい人に人気がありそうです。
国道に上にあった大きな笑の形をしたものは地元の厄除けだそう。

昔は大きな草鞋を吊るし村に巨人がいると思わせ村を守ったとか。
こうした風習が今なお残る砥部町に古き良き時代を感じますね♪

目的のポツンと一軒家はすぐに見つかってスイスイと到着ました。
ロケの時期はわかりませんが雪に悩まされないので良いですね。

築150年の古民家



日野金俊さん(63)と米雄さん(72)が幼少の頃過ごした一軒家。
鉱山会社が廃棄用に山を買い占めたため日野さんは下山したそう。

しかし幸いにも山は開発されずにすみ生家は昔のまま残ったそう。
人が住まなくなった家は傷みが激しかったですが兄弟二人で修理。

捜索隊が訪れた日は2台目の薪ストーブの煙突つけ作業中でした。
大工経験のないふたりですが何から何までやるとかスゴイですね。

生家に通う理由





二人とも麓に家を持っていてそれぞれの家族があるようです。
ここに来る理由はやはり生家への愛着ということでしょうか。

家の前で畑仕事をし採った野菜を料理するとか楽しそうです。
囲炉裏を囲み兄弟で食事をすると子供時代が蘇るのでしょう。

お二人とも温厚な感じでジェントルマンなステキな方でした。
林修先生が言うようにこんなに仲の良い兄弟も珍しいですね。

まとめ




直径33cmの立派な大黒柱はシロアリ被害で宙ぶらりんでしたが
型枠を組みコンクリを流して固めしっかり補強してありました。

他の細い柱は下から別の木材をあててボルト接合で強度を確保。
本当は宮大工がする継ぎ手がベストですが素人には難しそう。

いずれにしてもリタイヤ後に夢中になれるものがあるのは幸せ。
日野兄弟がいつまでも元気に今の生活を楽しんでほしいものです。


JTB
愛媛県のホテル・旅館


関連記事
6月2日の「ポツンと一軒家」は愛媛県の砥部町が紹介されましたが 弓削昌徳さん(ゆげまさのり)の田舎暮らしがカッコよかったです。 ユーチュ...

3/31「ポツンと一軒家」二軒目は愛媛県からのエントリー。 新居浜市の近藤武さん(88才)の600坪の庭がステキでした。 朝から晩まで植...

見逃し配信

ポツンと一軒家過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!