渡邊悠太 ヒルクライムの成績は?会社の力は大きかった?鳥人間コンテスト2017





8/23「鳥人間コンテスト2017」は
BIRDMAN HOUSE 伊賀チームが
40kmの往復達成で優勝しました。

最後まで機体の安定感が抜群で
他とは違う異次元の飛行でしたが

一躍時の人となったパイロットの
渡邊悠太さんが気になりますね♪

渡邊悠太・プロフィール


パイロット:渡邊 悠太(わたなべ ゆうた)
身長:177cm
体重:60kg
年齢:30歳
学歴:東京大学卒業
職業:工作機械製造
勤め先:DMG森精機


東大F-tec時代はフライトができず
昨年初めて鳥人間コンテストに出場。

17854mの記録で爪痕を残しましたが
8年越しの夢が叶い感動的でしたね。

ヒルクライムの成績は?

スポンサーリンク



渡邊悠太さんでヤフー検索すると
ヒルクライムが最初に出てくるので
気になったので調べてみました。

国内の大会で3度優勝したそうですが
確認できた記録は以下のとおりです。

●第12回 JBCF 富士山ヒルクライム
成績:一般男性30代の部 8位

●第12回 乗鞍ヒルクライム2015
成績:ロード男子Cの部 1位

●第12回 MT富士ヒルクライム
成績:主催者選抜 20位

●第5回菰野ヒルクライムチャレンジ
成績:ロードAの部 12位

●第3回菰野ヒルクライムチャレンジ
成績:ロードAの部 1位

●第3回 伊吹山ヒルクライム
成績:エキスパートの部 4位

●第19回 JBCF 栂池高原ヒルクライム
成績:E3の部 7位

レースの記録は主に2015年までで
2016年以降は飛行機作りに専念?
どっちにしてもスゴイ脚力ですね。

会社の力は大きかった?

スポンサーリンク



優勝直後からネット上がザワつき
会社の力(DMG森精機)の差だとか

超高性能の機体のおかげだとか
いろんな意見が飛び交いました。

確かにBIRDMAN HOUSE 伊賀は
最高の人力プロペラ機でしたが
渡邊さんの運転も凄かったです。

最強のマシンと人間が一つとなり
夢の40000mが達成されました。

まとめ


映画「トリガール」も面白そうですが
渡邊悠太さんのライフストーリーを
映像化したら感動大作が出来そう。

諦めずに努力すれば必ず報われる。

そんな大切なメッセージと勇気を
今回のビッグフライトから貰いました。

気になるのは来年のエントリーですが
次の目標は一体どうなるんでしょう。

琵琶湖のスタート地点を変えるか
2回目の折り返しを導入するとか。

ウルトラC級の案でアメリカ開催
五大湖の上を飛んでいくとか(^^)
夢はどんどん膨らんでいきますね。

来年の鳥人間コンテストも楽しみ♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!