徳川埋蔵金2016ついに発見か?場所は赤城山・昭和村長者久保!



%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3


徳川埋蔵金伝説懐かしい。
子供の頃よく見てた番組です。
「素晴らしい穴」って流行りましたね。


世界の何だコレ!?ミステリーで
何やら動きがあったようですので
ちょこっと感想を書いておきます。

徳川埋蔵金 暗号解読?

スポンサーリンク





改めて糸井重里さんたちが掘った穴を見返すと
直径100M深さ50Mってバカでかいですね。


あの番組が10年以上も続いてたとは
3000億円の埋蔵金伝説は半端ないです。


今回、埋蔵金ハンターの八重野充弘さんと
高橋喜久男さんが見つけたのは赤城山の北側のポイント


昭和村長者久保(しょうわむらちょうじゃくぼ)


根拠となったのは次の4つだそうです。

  1. そこが山林なのに天領となっていた
  2. 67年ぶりの日光東照宮への参拝
  3. 双永寺の3枚の銅板の写し
  4. 金塊の拓本が近くで発見される


信憑性はどうなの?



お宝が出ないことにはなんとも言えませんが
幕末の諸外国の動き、幕府の財政状況や、


水野忠邦の不自然な日光東照宮への参拝などから
十分ありえる話にも思えます。


埋蔵されてるであろう金塊・大法馬金(160kg)も
あの形なら上手にカモフラージュできそう。


大法馬金

大法馬金



お宝を示す銅板の写しも言われてみれば
いかにもそれっぽく見えてきます。

昭和村長者久保のどこ?

スポンサーリンク





昭和村長者久保といってもかなり広い範囲なので
素人には場所の特定は難しいでしょうね。


グーグルアースという便利な道具がありますが
ピンポイントまで絞り込めません。
(昭和村長者久保ではヒットしませんね)





あのあたりに住んでいる人で土地勘があれば
おおよその検討がつくでしょうが、


仮にその場所が特定できても
勝手に穴を掘るわけにもいきませんからね。


金属探知機の反応が出てたので脈ありでしょうか。
今回はコンパクトな発掘になりそうですね。

まとめ



埋蔵金関連の話でいつも不思議に思うのは
なぜ埋めたままにしておくのかということ。


埋めたままにしておいたらもったいない。
私だったら絶対に掘り起こしますW


仮に3000億円が出てきたらどうなるんでしょう。
法律上の手続きやお金の取り分などが気になります。


とにかく宝探しにはロマンがありますね。
次回の世界の何だコレ!?ミステリーが楽しみです。

徳川埋蔵金 2016 12月 ついに発見か?長井小川田(群馬)!林修もビックリ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!