ロシアたい焼き美女アナスタシアがかわいい!「世界!ニッポン行きたい人応援団」で話題



キャプチャ


7/7放送の「世界!ニッポン行きたい人応援団」で

かわいいロシア美女アナスタシアさん(26)が来日

愛してやまない本場の「たい焼き」作りを体験しました


とっても微笑ましい内容だったので

ちょこっと感想などを書いておきます

ロシアたい焼き美女

スポンサーリンク





サンクトペテルブルクで暮らすアナスタシアさん

2015年10月銀行から100万円ほど借金し

念願の「タイヤキ・カフェ」をオープン


定番の「あずき」や「チョコレート」以外にも

「サーモン入りクリームチーズ」などを販売

徐々に客足は伸びていってるみたいです


番組でも紹介されてましたが

彼女がたい焼きにはまったいきさつが

こちらの記事に詳しく書かれてます

あんこの控えめな甘さにノックアウトされたようですね♪

わかば富山店



たい焼き御三家と言われる老舗「浪花家総本店」

「人形町柳屋」「たいやき わかば」がありますが


彼女が見習いに向かったのは「わかば富山店」

職人歴50年の小澤雄一さんの営むお店です


あんこや生地の作り方や焼き作業など

たい焼きの基礎を真面目に勉強してました


小澤雄一さんの作るたい焼きを食べて感激し

涙ぐむアナスタシアさんが可愛かったです(^_^)

本当にたい焼きが好きなのがよく分かりました


キャプチャ


たい焼き機に「養殖物」と「天然物」の違いがあったり

たい焼きの始まりが今川焼きだったなど

いろいろと勉強にもなります


とにかく「わかば富山店」の人たちが暖かく

アナスタシアさんが本当に幸せそう

見ていてほっこりしました♪


アナスタシアさんの片言の日本語と発音が

愛嬌があるというか親しみを感じました

顔がなんとなくベッキーに似ていて美人ですね

川口厨造

スポンサーリンク





埼玉の川口厨造では天然物のたい焼き型作りを体験

日本の職人さんたちの仕事ぶりに感動の様子でした


木型に野間砂を入れて固め砂型を作り

1500度の熱々の鉄を流し込む…

過酷でキツそうな作業現場でしたが

日本の物作り文化の凄さを実感します


天然物のたい焼き型をプレゼントされた彼女

本当に嬉しそうでした(^_^)

気の利いたウェルカムサプライズでしたね

まとめ



テレ東は外国人ネタの番組作りが上手いというか

独自路線で良い味を出してますね


ロシア美女とたい焼きのコラボレーションて

インパクトがあって興味をそそります


私の友人の帰国子女の女性はあんこが食べれません

豆は”おかず”であって”おやつ”ではないそうです


でも意外とあんこが西洋人に人気だったので

日本の和菓子がじわじわブームになるかもしれません


アナスタシアさんはロシアに帰っていきましたが

あの「天然もの」使ってるのでしょうか

その後どうなったのか気になるので続編に期待ですね

「世界!ニッポン行きたい人応援団」一覧

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!