世界職人ワゴンのメンバーまとめ!スパルタで噴水が復活!ギリシャで大修理SP





8/14「世界!職人ワゴン」は第二弾
経済危機のギリシャで大修理SPでした。

その道のプロの人のメンバーたちが
老人ホーム、児童館、噴水で仕事をし
現地の人たちに喜ばれてました。

南宣明(家具職人)

スポンサーリンク



南宣明さんはかなりテレビ出演していて
TVチャンピオンでも活躍されました。

現在は八王子の「工房樹輪」を中心に
家具全般の仕事をされてるようです。

ナウサでは老人ホームの箪笥を
歩行器の高齢女性のためリメイクし
機能性と優しさを追求してました。

このチームのリーダー的な存在で
笑顔がステキな爽やかな方でした。

武山万亀男(家電修理職人)

武山万亀男さんは家電修理のプロで
「A&Vテクニカル」の代表取締役です。

ビデオやオーディオ関係が中心ですが
修理のほか部品販売もされてるようです。

ギリシャではビデオデッキを10分程で修理し
目覚まし時計はわずか90秒で復活でした。

修理のポイントが瞬時に分かるらしく
まさにスピードマイスターですね。

今井辰也(大工)

スポンサーリンク



今井辰也さんもTVチャンピオン出身で
テレ東つながりでの出演でしょうか。

JINコーポレーション辰(じん)建設で
幅広いお客のニーズに対応されてます。

会社代表でありながら大工仕事以外に
ペンキ屋、クロス屋もするスーパー職人。

老人ホームの雨戸の修理では曲がった木を
切れ込みを入れ木材を差し込み大修理。
プロの仕事を披露してくれました。

奥野雅晴(左官職人)

奥野雅晴さんは奥野左官の代表者で
一級左官技能士の免許のほかに
職業訓練指導員免許もお持ちのようです。

コルフォス村ではエーゲ海の小石を拾い
児童館の階段の修理に使ってました。

掻き落としという日本伝統の技術で
小石とガラス玉の美しい階段が完成!

子どもたちと無邪気にじゃれ合う姿が
とても楽しそうで印象に残ります。

新倉大作&水沼利行(リペア職人)

新倉大作さんと水沼利行さん
「リペア工房 株式会社ARS」の職人さん。

二人は木、石、金属、水回りであろうと
何でも直してしまう凄腕の持ち主です。

調色というテクニックで壁の落書きを消し
スパルタの市民憩いの噴水を修理するなど
炎天下の中、素晴らしい仕事ぶりでした。

仕事の都合で早く帰国する新倉さんが
別れ際にみんなの前で涙ぐんでいましたが
メンバーが大好きなのがよくわかりました。

まとめ



今回も全体的に素晴らしい内容でしたが
日本の職人の技術がスゴイというよりも
ギリシャのレベルがちょっと残念でしたね。

ネットでは賛否両論があったようですが
これもエンターテイメント番組なので
演出や台本があるのは仕方ありません。

確かに児童館の扉がドアから障子になれば
今頃は穴だらけになっていると思います。

ただそれを修理する方法もちょっと頑張れば
現地の人たちでなんとかならなくもありません。

とにかくメンバー全員素晴らしかったので
この企画の第3弾も期待しています(^^)

ちなみに上のマップはスパルタの
サイノプールー広場の噴水の写真です。

水の中に設置した5色のLEDライトですが
誰かに盗まれないかちょっと心配ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!