田辺葵(フィンランド在住)かわいい!ウツヨキのサーミ人も気になる!





1/30「世界の村で発見!こんなところに日本人」で
田辺葵(たなべあおい)さんが暮らすフィンランドの
ウツヨキの街が紹介され極夜やオーロラがステキした。

ヘルシンキから北へ1100キロのラップランドの大地は
ピンク色の空とか地球の息吹が感じられ神秘的ですね♪

先住民族サーミ人のとりこになった田辺葵さんも
とても可愛い人だったので応援したくなりました(^^)

田辺葵(たなべあおい)

スポンサーリンク




田辺葵さん(たなべあおい)は1993年東京生まれの24歳
フィンランド語への関心がきっかけでサーミ人に魅了され

慶應義塾大学の卒業論文では日本にいるサーミ人を探して
インタビューし記事を書き上げたほどのこだわりよう。

その後は単身フィンランド・ロヴァニエミ大学に留学し
インターンシップのためにウツヨキにやってきましたが
今はウツヨキの学校とサーミ文化センターで勤務中。

ウツヨキでの生活についてはブログに書かれてますが
学校の家庭科の授業で肉じゃが作りとか面白いですね。

ウツヨキ(Utsjoki)



すぐ北のテノ川を渡ればノルウェーになる国境の町で
榊原郁恵さんも橋を渡り国境越えを体験してました(^^)
テノ川は良型の鮭が多く釣り人たちに人気なんだとか。

日本からはジェト機でヘルシンキヴァンター国際空港→
ロヴァニエミ(飛行機あるいは寝台列車)→イヴァロ(バス)
→ウツヨキ(タクシー)移動とかなりの長旅となります。

ウツヨキの観光スポットはこちらにいくつかありますが
オーロラナイトツアーがやはりナンバーワン人気ですね。
個人的には田辺さんに会いに学校に行きたくなりました(^^)

サーミ人とは?

スポンサーリンク




ヨーロッパ唯一の先住民族でコタと呼ばれるテントに住み
トナカイの放牧や狩猟などでかつては生活していたそう。

暮らしぶりはアメリカのインディアンによく似ていますが
ソルユと呼ばれるスカーフにつけるサーミ特有の宝飾品や
トナカイの皮で作られた毛皮の靴ヌツッカートとか独特です。

トナカイサーミ、リバーサーミ、ファオレストサーミなど
現在でも民族伝統の仕事を生業としている人も多いそう。

トナカイレースが盛んでラップランド全体で行われてるとか。
白銀の世界でやるのでまるでサンタクロースみたいですね(^^)

まとめ


最近テレビ各局で部族を取り上げた番組が増えましたが
マニアな人が多く需要があると言うことなのでしょう。

それにしても田辺葵さんのサーミ人への愛がスゴイです。
興味の対象となるのは分かりますが現地に移住するとか。
そこまで彼女を動かすものは何なのか気になりますね。

上の動画はサーミを扱った秀逸なドキュメンタリーで
大自然の中たくましく生きるサーミの様子は感動ものです。

今ちょうど「サーミの血」という映画も上映されてますね。
サーミの真実の歴史とは何なのか見てみたくなりました♪

error: Content is protected !!