渡辺明の嫁の漫画「将棋の渡辺くん」が面白い!竜王の素朴な日常



キャプチャ

強すぎる棋士



3/7の「しゃべくり007」で東出昌大さんが

将棋の竜王・渡辺明さんと詰め将棋対決!

東出さんは将棋4級の腕前を披露し



わずか5手で王手を決めてました

スポンサーリンク




渡辺明さんは将棋界では超有名らしいですが

初めての見た人も多いと思います

なので竜王と漫画『将棋の渡辺くん』

を調べ簡潔にまとめてみました

プロフィール



名前 渡辺明

生年月日 1984年4月23日(

プロ入り年月日 2000年4月1日(15歳)

棋士番号 235

出身地 東京都葛飾区

在位中タイトル 竜王・棋王

段位 九段

妻 伊奈めぐみ(漫画家)

圧倒的に強い



渡辺さんの強さはホンモノで羽生善治名人と

50回対戦し唯一勝ち越しているそうです

しゃべくりメンバーとならば目隠ししても

余裕で勝てると豪語してました(^_^)

奥さんは漫画家

スポンサーリンク





奥さんの伊奈めぐみさんが漫画家だそうで

しかも書いてる作品が『将棋の渡辺くん』

もろ自分の夫の日常を切り取った作品です


偶然ネプチューンの原田泰造さんが

漫画を読んだみたいで面白かったそうです

『将棋の渡辺くん』とは






『別冊少年マガジン』に2013年6月号より連載

描かれるのは夫や長男の家庭での様子や出来事など

職業が職業だけにそれだけでも面白いネタになりますね


意外と将棋の対戦場面はあまり描かれず

視点が妻目線なところも人気の秘密かもしれません

感想



まだ渡辺さんは31歳だそうですが

風格とういか見た目はもっと上に見えますね


対局のときの目つきはまさに勝負師

次世代の頼もしい棋士の登場で

将棋界のこれからが楽しみですね(^_^)

スポンサーリンク


error: Content is protected !!