TOKIO城島と長瀬がプレコを食べる!グリル厄介でネット炎上!「鉄腕ダッシュ」





沖縄の川で大繁殖している外来種プレコ
ナマズの仲間で鎧のような外皮が特徴です。

プレコを食べることになったTOKIOですが
インパクトのある映像にネットがざわついてます。

観賞用ペットとしても人気のプレコなので
愛好家たちは複雑な心境のようですね。

TOKIOプレコを食す


プレコは、10cm以下の小型の種類から、1mを越える大型の種類まで大きさは多様。アマゾン川を中心とした南アメリカの熱帯域に分布する。鎧のように固くザラザラしたうろこと、岩などに吸いつくことができる吸盤状の口が特徴である。
ウィキペディア


プレコの正式名は「マダラロリカリア」で
一年ほどで体長50cm以上に成長するので
飼いきれなくなり捨てる人も多いとか。

コケがエサなので大繁殖によって
リュウキュウアユの生存を脅かしたり
横穴を掘るので地盤沈下の原因にもなります。

プレコ捕獲作戦


TOKIOの城島くんと長瀬くんがやってきたのは
沖縄県松本市の国道329号線近くにある川。

ドラッグイレブン知花店の西にある橋のあたりですね。
黒い塊のようにうじゃうじゃいてビックリします。

鎧が頑丈でモリが全く刺さらず天敵はワニだけとか。
動きがにぶいのいで簡単に捕まえられてました。

プレコ実食

スポンサーリンク



白金台の「Gentil H (ジョンティ アッシュ)」で
捕まえたプレコの実食となったわけですが

やはり包丁で捌くのは大変ですね。
肉切りハサミがないと調理できませんw
臭みを消すのにも一手間かかります。

意外とおいしい

プレコのカダイフ巻きやムニエルが出されましたが
うまく下処理されていてどれも美味しかったようです。

プロのシェフが料理しているからでしょうね。
一般家庭では簡単に食べれる魚ではなさそうです。

まとめ

厄介グルメというコンセプトでしたが
プレコ愛好家からはクレームがきたようです。

水槽のお掃除もしてくれる人気のプレコ
熱帯魚屋さんで普通に売られていて
壇蜜さんもペットとして飼ってますね。

肉切りハサミで解体される映像は
プレコファンにはショックだったようです。

魚には痛点がなく痛みを感じないとはいいますが
見方によっては残酷なシーンにも見えます。

もともと人間のエゴで捨てられたプレコくん。
大繁殖ゆえに厄介者扱いされてますが
なんだかんだでちょっと可哀想に思えます。

今では沖縄以外でも広く日本各地に生息し
多摩川なんかでも目撃されてます。
ワニ以外天敵がいないので仕方ありません。

毒もなく人間を襲わないのでまだ安心ですが
ペットを飼う人のモラルが本当に大切ですね。
今後の「厄介グルメ」企画も物議を醸しそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!