岡田浩徳「無料の愚痴聞き屋」 近鉄奈良駅に現れる謎の人物の正体とは?



キャプチャ

愚痴聞き屋



夕方のニュース関テレ「ワンダー」で

面白い人物が紹介されていました

近鉄奈良駅の行基像前に毎週現れる謎の男性…



手に持つボードには「無料で愚痴聞きます」

ボランティア?

スポンサーリンク





お金をもらって客に殴られるという

「殴られ屋」という人がかつていましたが

この方は無料で客と向き合い相談にのります


「彼女が出来ないのはなぜ?」という若い男性

「○○に腹が立つ!」という若い女性…

どんな愚痴も親切に対応します

プロフィール




名前 岡田浩徳(おかだひろのり)

奈良県出身 大阪府在住

4児のパパ

guchibank COO

奈良東京2030年会 事務局長

NPO ドリラボ 理事

なんかいろいろされてるようです

何のために?



活動は好きでやっていて楽しいそうです

すでに50回以上近鉄奈良駅前で活動しています

ツイッターを見ると大阪梅田駅でもやってますね


「親への不満」「夫への嘆き」「社会問題」

初対面の人がそんなヘビーな話をするそうです

「知らない人だからこそ気楽に愚痴がこぼせる」

そういうニーズが社会にはあるとのこと

今後の活動

スポンサーリンク





あと2~3年は続けたいと語ってました

「この活動をして変わったことは?」と聞かれると

皆さんの愚痴を沢山聞いたおかけで

体重が以前よりも10数キロ増えたそうです

感想



恐らくいわゆる奇特な方なのでしょう

夜回り先生こと水谷修さんと相通ずるような

ただやってる本人は非常に楽しそうで

何かの使命感にとりつかれたような悲壮感はありません


宗教家でもなくなんだかよく分かりません

とにかく相談に来る人が実際にいることから

世の中のニーズに対応しているのは事実


無料の心理カウンセラーとでもいうのでしょうか

テレビで紹介されたので相談者が今後増えそうですね



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!