グアンロンVSシアッツ!ティラノサウルスの共進化~「NHKスペシャル」



キャプチャ

最強恐竜ティラノサウルス



とても面白い番組でしたね
ナビゲーター役のディーン・フジオカさんもステキでした。
確かに私も子供の頃に恐竜に夢中になりました(^_^)

最近の研究でかつてのTレックスのイメージが
ずいぶん変わってきてるんですね
ちょこっと感想などを書いておきます。

噛む力&スピード

スポンサーリンク





科学的に噛む力をニュートンと表すそうですが
ライオンやワニに比べティラノサウルスは桁違い!
最高6000kgで噛むことができるそうです。


普通に考えると自分の噛む力であご骨が砕けそうですが、
頭部の骨にある数ミリの隙間のおかげでそうならないそうです。


%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3


走るスピードもかなりなものです。
最高時速50kmだそうですから、人間なら逃げ切れません(T_T)
あんな時代に暮らしていたら生きた心地はしないでしょうね。

グアンロンVSシアッツ

スポンサーリンク





ティラノサウルスの祖先は小型のひ弱な恐竜グアンロン!
見た感じ本当にひ弱そうでした。

ユーラシア大陸からアメリカ大陸に移動し
そこで最強肉食恐竜シアッツに遭遇したとか
いろいろ面白いエピソードが紹介されてました。

シアッツって初めて聞く名前でしたが
恐竜同士のバトルが迫力あるCGで再現されていて
あんな光景が太古の世界にあったなんて不思議です


アメリカ大陸が孤立し恐竜たちが共進化で巨大化
グアンロンが我々のよく知るティラノサウルスになったとか
まあ実際のところはどうか分かりませんが、
最新の科学が真実を解明しようとしていて面白かったです。

まとめ



恐竜が絶滅したとはいえそのルーツをくむ鳥類が生き延び
「恐竜は今も生きている」と番組は締めくくってました。


巨大隕石の衝突で恐竜は死に絶えたことになってますが
その前にティラノサウルス同士の共食いなんかもあり
生命の生存競争はいつの時代も過酷だなと実感しました。


なんか不思議ですね。なぜ恐竜は存在したんでしょうか?
未知の世界への関心はつきませんね


それにしてもディーン・フジオカさん格好良かったです。
これからもこういう仕事のオファーが続きそう(^_^)

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

error: Content is protected !!