プレシジョンメディシンとは?分子標的薬を受けられる病院は?NHKスペシャル



キャプチャ

プレシジョンメディシン~がん治療革命



今夜のNHKスペシャルはがん治療特集
プレシジョンメディシン(精密医療)


目まぐるしく進歩を遂げる
がん治療の最前線が紹介されました。


臓器別から遺伝子別治療の時代へ…
医学の進歩のスピードに驚かされます。

プレシジョンメディシンとは



患者からがん細胞を採取し遺伝情報を解析、
問題のある遺伝子を特定します。


異常増殖するタンパク質に合わせて
分子標的薬を開発し患者に投与。


うまくいけばがん細胞は増えず、
効果が期待できると考えられています。


聞きなれない言葉ですが
日本では精密医療ともいうそうです。

分子標的薬&人工知能

スポンサーリンク





細胞内の遺伝子は2万近くあり
どこの差異でがんが発生するか


特定するのは極めて困難です。
アメリカでは人工知能ワトソンによって


膨大な遺伝子情報の解析を行わせ
ドクターの仕事をサポート


AIといえば囲碁や将棋の世界で
人間を次々に倒しつつありますが、


医療分野でも活躍していて
これからの進歩に期待できそうです。

プレシジョンメディシンの課題

スポンサーリンク





まだ一部しか保険適用されてないので
高額の治療費負担の問題があります。


番組で紹介された年配の主婦は
毎月この治療に90万円を支払ってました。


これほどの額になると治療したくても
諦めざるをえない人も出てきそう。


他にもすべてのがんに対して
有効な分子標的薬が開発されておらず


特殊ながんに対しては
今後の進展を待つしかありません。


副作用が全くないわけでもなく
場合よっては重篤なケースに至る可能性も…

まとめ



今後のがん治療はますます進歩し
プレシジョンメディシンが基本となるとか。


この新しい治療に期待したいですが、
「予防に勝る治療なし」


まずはがんになりにくい体づくりを
心がけたいと番組を見て思いました。


どちらにしても過剰な期待は禁物。
がんに完全な勝利をおさめる日は


まだまだ遠い将来のような気がします。


ちなみに国立がんセンターの
スクラムジャパンの公式サイトはこちら


プロジェクトに参加している
病院と企業が紹介されてます。


詳細はスクラムジャパンへお尋ねください。

「NHKスペシャル」記事一覧



シェアする

フォローする

コメント

  1. のりピー より:

    この治療費は、全て保険適用にするべきだと思います。
    人の命がすくわれるのですから。
    これが医療。ここは、日本でしょ。

error: Content is protected !!