不寛容社会NHKスペシャルの感想!ネットが加速させる理解と対立



キャプチャ

不寛容社会と向き合う



ネット社会の光と闇がクローズアップされ

いろいろ考えさせられました


様々な意見が飛び出しましたが

番組の感想をちょこっと書いておきます

萎縮する社会

スポンサーリンク





不寛容社会というタイトルが強烈ですが

他者に対してキツくあたる風潮は否めません


生存欲求が不寛容を生むという発言は

言い得て妙だなと感じました


確かに敵対的な存在を排除することで

自己の生存が確保されると言えなくもありません


不寛容は今に始まったわけではありませんが

インターネットというツールの登場で

偏った攻撃的意見が増幅しやすくなりました


同じ意見を持つ人たちと価値観を共有し

反対意見を持つグループを排除し蔑む

そうやって対立や憎しみが連鎖してゆきます


青シャツと黄シャツの実験にあるように

人間の脳に巧妙にすり込まれる偏見や憎しみが

観ていて怖いなと思いました


個人の発言力がネットによって拡大したことは

善用されるなら良いことだと思いますが

誹謗中傷や個人攻撃に使われがちですね

正義とは何か?

スポンサーリンク





例の東京オリンピックエンブレム問題で

ネットに怒りの書き込みをした人のほとんどは

ごく普通の人だっという結果は意外でした


正義感から社会の悪を正そうと行動し

快感物質ドーパミンが脳内に分泌される

脳科学者中野信子さんの説明は興味深いですね


ただ人間の正義は極端になりやすく

暴走してしまうとどっちが正義か分かりません


本人を目の前にしては言えないことも

ネット社会の匿名性がそうさせてしまう…

正義という名の憂さ晴らしが横行しています

まとめ



それぞれの出演者が異なった意見を述べ

非常に見応えのある内容でした


壇蜜さんが結構意味深な発言をしていて

見た目とのギャップにちょっと驚きました


デーブ・スペクターさんのKYな発言が

その場を文字通り凍り付かせていて

放送事故みたいになってましたが

最後の「いいね」と「稲」のダジャレ

あれを放り込んでくる勇気に感心します(^_^)



結論は「人間は不寛容な存在」ゆえに

他者との違いを認め受け入れるということでしょうか

それが理解への近道と言えそうです

「NHKスペシャル」御柱祭(長野県諏訪)感想!縄文人の巨木への祈り
「NHKスペシャル」キラーストレス対策!コーピング&マインドフルネス!
「NHKスペシャル」キラーストレス対処法!役立ちグッズもチェック!
NHKスペシャル北朝鮮“機密ファイル”の感想!若き最高司令官の苦悩
不寛容社会NHKスペシャルの感想!ネットが加速させる理解と対立
マルクス・レーム(走り幅跳び)義足は有利?オリンピックへの挑戦!NHKスペシャル
「NHKスペシャル」決断なき原爆投下の感想!グローヴスの告白が生々しい

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

error: Content is protected !!