NHKスペシャル北朝鮮“機密ファイル”の感想!若き最高司令官の苦悩



キャプチャ

北朝鮮“機密ファイル”



インパクトのある内容でしたね

北朝鮮軍からのデータ流出でしたが

生々しい権力の裏側が明かされてました


普通のメディアが伝えないスクープだったので

気になったことをちょこっと書いておきます

流出はなぜ起きた?

スポンサーリンク





誰が何の目的で極秘ファイルを持ち出したのか?

YlmFなる人物の関与が疑われてましたが真相は闇の中…


実際このデータが300万円で売買されたことから

単なる金銭目的だったのかもしれません


食べるものもろくに手に入らない国ですから

お金のためなら何でもする人もいることでしょう

機密ファイルの中味



延べ1万2000ページにも及ぶファイルが

1本のUSBメモリに納められてました


文書ファイルを作成したのは組織部と呼ばれる

金正恩氏からの極秘指令を取り扱う機関

国家戦略の要となる組織からデータは流出します


金正恩氏がクーデターを恐れていることや

防止策として食料問題の改善に取り組むなど

リアルな北朝鮮の内情が浮き彫りになります


世襲制での権力継承がいかに難しいことか

そのために粛正された人が数知れずいたことも

機密ファイルから理解出来ます


核開発を推し進めた目的が国内統制のための

金正恩氏の実績作りだったことも読み取れますね


それにしてもこれほどの機密情報が漏洩とは

北朝鮮のセキュリティはユルユルなんでしょうか

気になったこと

スポンサーリンク





軍人たちの忠誠心の質がどんどんと低下し

軍の統制が難しくなってきているみたいです


ちょっとした指導者への不満に対しても

厳罰(粛正)がなされるという恐怖政治


海外から持ちこまれたDVDを見ただけでも

下手すると処刑されるなんてゾッとしますね


結局金正恩氏が最も恐れているのは軍のクーデター

リビアのカダフィー大佐の件がよほど気になるようです


軍の忠誠心を維持するため苦悩する最高司令官…

機密ファイルが明らかにしたのはそんな姿でした

まとめ



いつまで金正恩体制は続くのでしょう

クーデターが起きそうでなかなか起きない

軍人たちも銃が撃てないほど空腹なんでしょうか


独裁国家がそのシステムを維持するには

いたるところに矛盾やしわ寄せが生じます

脱北者が後を絶たないのも頷けますね


とても考えさせられるNHKスペシャル

見終わった後ちょっとブルーな気分になりました

「NHKスペシャル」御柱祭(長野県諏訪)感想!縄文人の巨木への祈り
「NHKスペシャル」キラーストレス対策!コーピング&マインドフルネス!
「NHKスペシャル」キラーストレス対処法!役立ちグッズもチェック!
NHKスペシャル北朝鮮“機密ファイル”の感想!若き最高司令官の苦悩
不寛容社会NHKスペシャルの感想!ネットが加速させる理解と対立
マルクス・レーム(走り幅跳び)義足は有利?オリンピックへの挑戦!NHKスペシャル
「NHKスペシャル」決断なき原爆投下の感想!グローヴスの告白が生々しい

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

コメント

  1. ヘッジホッグ より:

    爆笑としか言えないですね
    「ylmf」というのはただ、中国のos開発企業「smartOS」が昔に配布したオーダーメイドwindowsのデフォルトアカウント名でまったく「人物」や「暗号コード」ではありません。

    この番組はすでに笑いネタとして中国のネットで話題になったよ
    マジNHKやCIAにもっと知識を勉強してもう二度と日本の恥を晒さないで欲しい

error: Content is protected !!