國谷梨恵子&ケオさんのルアンパバーン・ソークミーサイゲストハウスがステキ





今夜の「こんなところに日本人」はラオス。
東南アジア最貧国の一つですが美しい国ですね。

街全体が世界遺産のルアンパバーンに住む
寝屋川の元小学校教師・國谷梨恵子さん

最愛の夫ケオさんと営むステキなゲストハウス
ソークミーサイ(ラッキー)が紹介されました。

國谷梨恵子(くにたにえりこ)in ラオス

ルアンパバーン郡(ラオ語: ເມືອງຫຼວງພະບາງ)は、ラオス北部に位置する古都。過去にはタイ語からのローマ字表記が使われていたためルアンプラバンあるいはルアンプラバーンとも表記される。市街地自体が文化遺産としてユネスコの世界遺産(ルアン・パバンの町)に登録されている。ウィキペディア


メコン川とラーンサーン王国の名残りが
絶妙にいい雰囲気を醸し出してますね。

國谷さんの住むホーシイェン村は
人口約550人ですが人気の観光地なので
ゲストハウスの需要は高そうです。

サッカリン通り、ワット・シェントーン、
プーシーの丘、パークウー洞窟、クアンシーの滝など
見どころ沢山で長期滞在も楽しそう(^^)

中島ひろ子さんお疲れ様


この番組に限りませんが過酷なロケですね。
大型ワゴン車で未舗装の悪路をガタガタ…
よく5時間も車に乗っていられますね。

屋台の食べ物にハエがわんさかいて
ロケ中の食中毒とか大丈夫なんでしょうか。

スーツケースについていたゲロの件ですが
あれってやった人申告しないんですね。

ソークミーサイゲストハウス

スポンサーリンク



國谷梨恵子&ケオさんの夢はどんどん膨らんで
借金合計約5000万円ってスゴイです。

それだけのお金を借りれるということは
何らかの担保があるんでしょうが
とにかく早く返済して楽になってほしいものです。

二人の経営するゲストハウス情報はこちら
宿泊予約等はbooking.comから行えます。

宿泊客からの書き込みを見ると
評判の良い人気のゲストハウスのようです。

値段もリーズナブルで日本人観光客には
旅の頼もしい味方というところでしょうか。

まとめ


旦那さんとの結婚は不思議な出会いですね。
長旅の末の異国の地での出来事。

ルアンパバーンが二人の背中を押したのか…
とにかく喧嘩はするけど仲の良さそうな二人
3人の子宝にも恵まれて幸せそうです。

「日本とラオスどっちがいい?」の質問に
「ラオス」という國谷梨恵子さん。
本当に美しい場所なのでそれも頷けますね(^^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!