黒潮第一バレーボールスポーツ少年団の公式戦初勝利はどうなるの?「グータッチ」





8/26「ライオンのグータッチ」は
小学生の女子バレーボールチーム

黒潮第一バレーボールスポーツ少年団に
大山加奈さんがコーチとして密着!

公式戦これまで一つも勝てなかった
弱小チームの初勝利はどうなるのか?
これからの進展が気になりますね。

黒潮第一バレーボールスポーツ少年団

スポンサーリンク



静岡県御前崎市にあるバレーチームで
小学1年生から6年生まで15名が所属し
試合に登録されるメンバーは9人です。

内訳は6年生が5人、4年生が2人
2年生が2人の6年生が中心のチーム

キャプテンの細川桜来ちゃんは
運動神経バツグンだけど照れ屋さん。

レフトの松下喬花ちゃんもシャイで
練習や試合で声が思うように出ません。

6年生全員の平均身長は150cm以上で
体格にはかなり恵まれているので
今後のチームの成長が楽しみですね。

大山加奈の教え方



先週までのシンクロ青木コーチが
かなり激しいシゴキ?だったので
大山さんの教え方はマイルドですね。

根性論に傾くことなくきっちりと
理にかなうレッスンは分かりやすく
子どもたちも受け入れやすそう。

大山さんから名言がありましたが
仲間のミスを助けてあげられる、
それがバレーボールとは深い言葉です。

優しくてもときには厳しいことも言う、
それが大山さんの教え方のようです。

公式戦初勝利は?

スポンサーリンク



これまでの成績は鳴かず飛ばず。
37回全日本バレーボール小学生大会や

第43回選抜優勝大会・西部地区でも
いまだ1勝も出来ず涙を飲んできました。

番組の企画でチャレンジするのは
多分バレーボール西部選手権大会

日程的なことと大山加奈さんのブログ
「最後の練習が終わった」からすると
9/3が運命の試合当日となりそうです。

まとめ



今回は4週にわたる長期密着となり
黒潮第一バレーボールスポーツ少年団の
成長ぶりがじっくりと楽しめそうです。

伸び悩む子どもたちをどう指導するか?
それぞれのコーチの考え方が違っていて
着眼点を変えて見れて勉強にもなります。

大山さんがスパイクを披露してましたが
現役時代の「パワフルかな」を思い出し
ちょっと胸が熱くなり感動しました。

指導者として全力投球する大山さんと
黒潮第一の子どもたちにエールを送ります♪

「ライオンのグータッチ」一覧

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!