欅坂46ナチス風衣装に海外が反応!どこまでが表現の自由なのか?



%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

欅坂46なぜナチス?



なにやらちょっとした騒動になってますね。


アイドルの制服コスプレは定番ですが、
今回の欅坂46の衣装は…


もろにナチス親衛隊SSを連想させます。


海外から激しいクレームがきてますが、
いろいろと考えさせられます。

なぜこうなる

スポンサーリンク





秋元康さんの謝罪コメントでは
自分の指示ではないということのようです。


あれが秋Pからの指示だったら
本当にAKB48グループは終わってたでしょう。


あれだけプロジェクトを抱えていたら
全グループを監督するのは大変。


「監督不行き届き」ということになりますが
再発防止を徹底してほしいところです。

海外からのクレーム


http://www.cbsnews.com/より

http://www.cbsnews.com/より



ヨーロッパのナチス問題は根深いですね。


移民問題でにわかにファシズムが台頭。
こういう話題に社会が敏感になってます。


英大衆紙デーリー・ミラーデーリー・メール
欅坂46の横浜コンサートの衣装に注目


あの写真や動画を見る海外の人は
どんな印象を持つのでしょう。


ユダヤ人の人権団体からもクレームがありましたが
彼らの怒りや悲しみは相当なものみたいです。

どこまでが表現の自由

スポンサーリンク





ナチスの軍服は洗練されていて
当時の若者たちに人気だったようです。


これも人心を掌握する能力にたけていた
ヒトラーの戦略だったのでしょう。


今でも70年代のSSが登場する映画を見ると
その制服の垢抜けたデザインに目が行きます。





単純にカッコイイということなんですが、
ただナチスの象徴であるがゆえに


当然タブーなデザインということに。


今回の欅坂46の衣装はもう瓜二つとういうか
腕章とか酷似しすぎていてアウトなレベル。


今までも軍服っぽい衣装ってありますが
ここまでナチスに寄せるとダメですね。


脳科学者の茂木健一郎さんが
これくらいのことで目くじら立てるなと発言されてますが、


安倍総理がSSの制服ならどうなのという反対意見もあり、
表現の自由って難しい問題ですね。

まとめ



今回の欅坂46の衣装は
ナチスを支持するものではないと思いますが、


製作者がなぜこんな服を作ったのか疑問です。
いわゆる炎上マーケティングなのか


トランプさんやドゥトルテさんに影響されて
過激路線に走ってしまったのか。


もともと秋元康さんは予定調和が大嫌いなので
ギリギリを攻めるのは「らしい」といえばらしいですが。


いずれにしても戦争(第2次大戦)を知らない世代が
今の社会の中心になり戦争の記憶が風化している。


そんな時代の流れを切り取るかのようなニュースに
ちょっとハッとさせらてました。

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

error: Content is protected !!