川田裕美アナ後悔で涙…恩人への思いとは?7時にあいましょうより



キャプチャ

川田裕美後悔



5/16「7時にあいましょう」に出演の川田裕美アナ

大学時代のバイト先の店長・川原三千雄さんに

是非会って謝りたいことがあったんですが…



最後はちょっと残念な終わりかたになりましたね

川田裕美

スポンサーリンク



愛称 かわちゃん

出身地 大阪府泉大津市 

生年月日 1983年6月22日

血液型 B型

最終学歴 和歌山大学経済学部

所属事務所 セント・フォース

恩人との思い出



大学時代に週5日のバイトを4年間続けた川田アナ

働いていたのは学校近くの飲食店「華祭」

店長の川原三千雄さんは暖かそうな人ですね

我が娘のように川田アナを可愛がったんだと思います

彼女がアナウンサーになるきっかけを作ったのも川平さん

「川田の声はよう通るな!声を生かした仕事出来る」

そう言われて本当にアナウンサーを目指し

1000倍近い狭き門の読売テレビに入社(2005年)

そのとき川田アナが店長にした約束が…

「私がこの店(華祭)をテレビでいっぱい宣伝する!」

二人で喜びを分かちあうシーンがステキでした

過ち



ミヤネ屋での仕事が忙しかったりで

すっかり店長との約束を忘れてしまった川田アナ

あるとき友人から「華祭」が閉店し

店長が違う場所でたこ焼き屋をしていると聞き

店の前までいったものの前を素通り…

以前とは別人のような疲れた表情の川原さんに

声をかけるのをためらったそうです

今回川田アナはそういうもろもろのことを

謝りたいと思っていたのですが…

号泣

スポンサーリンク





店長は「華祭」の頃から体調を崩し

肺がんを患っていたそうです

赤字経営も続き仕方なく店を手放し

新しくたこ焼き店を始めましたが

すでに体はガンにむしばまれ末期状態

そんなときに川田アナは川平さんを見かけましたが

なぜ店長がやつれた顔をしているのか

そのときは知るよしもありません

残念ながらもう川原さんには会えませんが

奥さん(秀子さん)に会うことができ

生前店長が川田アナを誇りに思っていたことや

テレビで活躍する姿を本当に喜んでいた話を聞き

川田アナの目に涙があふれ…

約束は果たせなかったけど店長は怒っていない

そんな私をずっと応援していてくれた…

バラエティーで魅せる表情とは対照的に

真顔でむせび泣く川田アナが印象に残ります

感想



スゴくリアルな悲しいお別れでした

もし川原さんが生きておられたら

自分の所に謝りに来た川田アナを優しい笑顔で迎え

「何も心配いらない、これからも応援する!」

そう言ってくれたんじゃないでしょうか

父親のような大きな存在の恩人とはもう会えませんが

川田アナの中で一つ心の整理がついたと思います

後悔という言葉が消えることはないでしょうが

前に向かってたくましく生きてほしいと思いました



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!