カテリーナ(バンドゥーラ音楽家)里帰りでウクライナに電動自転車が上陸!



%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

カテリーナがウクライナへ



TBSメイド・イン・ジャパン最後のエントリーは、
ウクライナ出身のカテリーナさん(30)
バンドゥーラ音楽家という肩書きをお持ちです。


バンドゥーラとはウクライナの民族楽器で、
弦楽器の一種ですが、なんと50弦!
とても演奏が難しそうです。


ではちょこっと番組の感想を書いておきますね。

チェルノブイリからラズィルキ

スポンサーリンク





改めてチェルノブイリ原発事故の恐ろしを知りました。
カテリーナさん家族は命に別状はなかったですが、
これがきっかけで貧困生活が始まったようです。


新しく移り住んだ場所(ラズィルキ)では苦労の連続。
両親は身を粉にして働き、
3人の姉たちもカテリーナさんために…


生きていくって大変ですね。
なんかちょっとシンパシーを感じました。


末っ子のカテリーナさんは皆から特別に愛されたようです。
段ボールに書いたピアノの鍵盤で遊ぶ姉たち。
自分のことよりも妹の幸せを願う姿にグッときました。

メイド・イン・ジャパン



久しぶりに娘と再会したお母さんが大喜び!
とても感動的なシーンでしたね。


娘に心配をかけまいと強がる母の姿。
どこの国でも母の愛情は偉大ですね。


カテリーナさんの母へのお土産は(メイド・イン・ジャパン)
日本製のピーラーと柴犬!
ピーラー便利そうでしたが、柴犬の登場には驚きました(^_^)


現在一人暮らしのお母さんもこれで寂しくない?
日本犬ブームがウクライナにも起きてるようです。


他にも親族のために自家製の梅酒を振る舞ったり、
ピアニカ、和太鼓、おもちゃのピアノなど、
メイドインジャパンが大活躍してました。




電動自転車がウクライナに!

スポンサーリンク





いよいよ本命の電動自転車が登場ですが、
お母さんの街への買い物がハンパなく大変です。
往復歩いて3時間って鬼のようですね。


電車もなく、バスもなく、タクシーもない。
まるで吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ〜」の世界ですね。
しかも魔の700メートルの坂道が…


カテリーナさんがお土産に電動自転車を選ぶはずです。
今回の自転車は安定感のある三輪車タイプでしたね。
後ろにもカゴがついていて便利そうでした。


実際、1週間分の食料と25kgのカモの餌、
合わせて30kgを積んでの走行でしたが、
魔の700M坂もなんのその、スイスイ♪


本当に気持ちよさそうでした。
坂道を登るお母さんを見て驚く現地の人たち
メイドインジャパンの底力ですね。

まとめ



チェルノブイリ事故の後、お父さんの語った言葉が印象的です。
「カテリーナ、お前は世界一安全な国、日本で音楽をしなさい」


皮肉にもその国で、あってはならない原発事故だ起きました。
もっとも、日本の人たちの暖かさともてなしに
カテリーナさんは感謝の気持ちでいっぱいのようです。


番組の構成上、やや「お涙ちょうだい」演出になりますが、
それでも、VTRの随所に胸を打つシーンがありました。


ただちょっと「電動自転車」「シャワートイレ」
「マッサージチェア」とアイテムが出尽くした感が…


他のメイドインジャパンの底力にも期待しています。
なんかありますかね?


とにかくカテリーナさんの願いがかなって良かったです。
次回の放送も楽しみですね。

リナちゃんイランのおじいさんにシャワートイレの旅が泣ける!メイド・イン・ジャパン

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

error: Content is protected !!