盆石好きアメリカ人ハーバートさん 龍安寺の石庭に感動の涙!「ニッポン行きたい人応援団」






来日したハーバートさんの趣味は盆石
ちょっと渋めのアートですが
日本に3000人ほどの愛好家がいるとか


地味な展開になるかと思いきや
とても感動的なウルウルな内容に♪

盆石好きアメリカ人

スポンサーリンク








大阪の細川流盆石の展覧会で
家元の勝野功子さんと再会


勝野さんの超絶な職人技が凄くて
ハーバートさん興奮気味でした。


指先の繊細さというか
ゴッドハンドの生み出す芸術作品!
ご高齢なのに現役バリバリです


次期家元の永島三奈子さんもステキで
作品も素晴らしかったです。
お家騒動とかなさそうで安心しました(^^)


最大流派の細川流を完成させたのは
細川幽斎で細川護煕元総理の先祖とか
いろいろ勉強にもなります。


シンプルだからこそ奥が深い。
小さなお盆の上はまるで宇宙のようです。

龍安寺の石庭に感動の涙

スポンサーリンク








龍安寺が盆石マニアの聖地だそうです。
わびさび文化の究極の形ですが


派手さもなくカラフルでもないのに
雪景色の枯山水の石庭が美しい


ハーバートさんにカメラが寄っていくと
目から涙が静かにこぼれ落ちてました。


“Happy Tears”と聞こえましたが
景色を見て涙が止まらないって
何を思い感動したのか気になります。


カメラのアップがちょっとやりすぎw

まとめ



今回は宿泊先のおもてなしとかはなく
ハーバートさん全くの一人旅


その分黒門市場でふぐを食べたり
お好み焼きなどくいだおれ三昧でした


印象的だったのはふぐを食べた後
テーブルをキレイに後片付けしてたこと


こういう礼儀作法は盆石から自然と
学べるのではないかと感じました。


盆石とはその人を映し出す鏡のよう…
とても高尚な芸術だなと思いました。

「世界!ニッポン行きたい人応援団」一覧

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!