アスワン・UMAは実在する?フィリピンの無人島はどこ?「世界何だこれ」





5/10「世界なんだこれ」はUMA特集で
沢山の未確認生物が紹介されました。

ラーガルフリョゥト・ワーム、チュパカブラ、
カバゴン、ヨーウィ、ヌグォイ・ランなど
マニアな人にはたまらないラインナップw

個人的にはフィリピンのアスワン(aswang)
が気になったのでちょっと調べてみました。

アスワン・UMA伝説


アスワン(Aswang)はヴァンパイアのフィリピンにおける形態である。彼らは昼間は人の姿をしているが、夜になると怪物の姿に変身して人間を襲って食べる。特にお産の近い妊婦を好んで襲う[1]。アスワンは人間の姿から蝙蝠、豚、黒毛の犬などの動物の姿へ変身することができる。 ウィキペディア

ちょっとデビルマンみたいな外見ですが
妊婦を好んで食べるところは不気味ですね。

アスワンの変身能力は特殊でもはや
吸血鬼というカテゴリーには収まらず
得体の知れない怪物みたいです。

実在するの?

スポンサーリンク



フィリピン・パラワン島では目撃例が多く
数年前には死体も見つかったそうですが
村人が怖がるのですぐに処分され写真はなし。

写真に写っている空を飛ぶアスワンは
巨大なコウモリに見えなくもないですが
休むときは逆さではなく普通なんだとか。

写真が合成でないとすれば新種の
大型の猛禽類(ワシの仲間)というのが正解?

アスワンのいる無人島はどこ?


パラワン島のプエルト・プリンセサの
すぐ近くにあるキャノン島(Canon island)
に伝説のアスワンがいるそうです。

島と言ってもマングローブが生い茂る
大量のコウモリが生息する危険な場所。

マングローブの呼吸根が尖って
転倒してら人間が串刺しになりそう。
いろんな意味で恐ろしい無人島でした。

まとめ

この手の番組は決定的な証拠に乏しく
「信じるか信じないかはあなたしだい」
というお決まりのパターンになりがちですが
胡散臭いと思いつつ最後まで見てしまいますw

上の動画はアスワンの仕業ではないかと
現地では真面目に報道されているようです。

とにかく目撃情報が沢山あるので
それらしい何かがいることは確かなのでしょう。

アスワンが存在してほしいという願望が
伝説の吸血鬼を誕生させるのでしょうか。
真相ははっきりしませんが

いずれにしてもフィリピンの神話上の生き物
こんなにも沢山いることに驚きました。
フィリピンって意外と神話大国みたいですね。

「世界の何だコレ!?ミステリー」一覧

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!