浅葉克己の息子は誰?プロフィールもチェック!作品に民主党ロゴマーク!



キャプチャ

デザインとは何か?



日本を代表するアートディレクターの浅葉克己氏

広告やタイポグラフィの先駆者であり

東京五輪の公式ロゴマークの審査委員も務めました



「佐野研二郎氏のデザインのほうが良かった」発言で

今ネットは炎上中です

息子は誰?



キャプチャ


ネット検索をしているとこんなツイートを発見



かなり前の情報ですが浅葉球さんという方のようです

ローマ字表記はASABA Qとなっていたので(あさばきゅう)

という読みの個性的な名前ですね


tymote(ティモテ)というクリエイティブチームの

外部メンバーとして創作活動としています

(上の白黒写真の男性が浅葉球さん)

プロフィール

スポンサーリンク





名前 浅葉 克己(あさばかつみ)

生年月日 1940年3月18日

神奈川県立神奈川工業高等学校図案科卒業

その後の経歴があまりも多くて驚きます


数々のデザインコンクールでの受賞歴や

そのようなコンクールの審査員もされていたり

精力的に自身の作品を発表する個展も開かれてます


ひとつ気になるのは浅葉克己氏のWikipediaに

「東京五輪の旧エンブレムを推した老害デザイナーの一人」

と表記されている点です

あと卓球六段というのも気になりますね

主な仕事

スポンサーリンク





●長野オリンピック(公式ポスター)
●民主党(ロゴマーク)
●サンウェーブ(ロゴマーク)
●横浜美術館(ロゴマーク)
●国際カラーデザイン協会(ロゴマーク)
●安藤百福センター(ロゴマーク)

ほんのごく一部ですが大きな仕事をかなりされてますね

民主党のロゴがやはり一番有名でしょうか

まとめ



浅葉克己氏と浅葉球氏は親子で共にデザイナー

クリエイティブな仕事で活躍しています


東京五輪ロゴマークの選考でゴタゴタがあり

浅葉克己氏もバッシングの対象になったようですね

パクりはよくないけどアイデアを盗むのはOK?

どこまでが許されるのか難しい問題ですね



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!