阿南里恵(あなみりえ)のWiki風プロフィール!がんサバイバーのブレイクスルーとは?






23歳で子宮頸がんを発症し子宮全摘出

壮絶な過去を持つ阿南里恵さん

子供が産めない体になっても前向きに生きる


阿南さんのブレイクスルーとは一体…

阿南里恵 プロフィール

スポンサーリンク





名前 阿南里恵(あなみりえ)

生年月日 1981年生まれ

生誕地 大阪府東大阪市


自動車整備士の専門学校を卒業後に

大手自動車メーカーに就職するもすぐに退社

家族の反対を押し切り不動産販売会社に転職

子宮頸がん



その日は突然やってきたそうです

転職してすぐに下血が始まり病院で検査すると

子宮頸がんがかなりが進行していて…


先生のススメはとてもつらい「子宮全摘出」

阿南さんは子供が産めなくなる現実を受け止めらず

パニックになり家出をしてしまったそうです


その後手術をする決心がつくと美容院にいき

髪の毛をバッサリ切り丸坊主頭に…

手術前の抗がん剤治療で脱毛するのが怖かったので

自分で先に毛を剃ったそうです

手術は成功しますが子宮は全て体外に摘出されました

ブレイクスルー

スポンサーリンク





手術後は生きる理由が分からなくなり

結婚できないなど自暴自棄になりかけましたが

人と比べず自分らしく生きることを決意


現在は講演活動などを通して患者さんを励まし

がんと闘う人たちをサポートされています

妊よう性を温存?



特にガン治療と卵巣機能の保全というテーマで

抗がん剤や放射線治療で不妊にならないための

妊よう性温存への取り組みに力を入れ

その啓蒙活動や保険適用のための働きかけなど

安心して医療を受けられる環境作りに尽力されてます

まとめ



予防できるがんと言われる子宮頸がんですが

100%病気の発症を防ぐことはできません

阿南さんは残念ながら大変な経験をされましたが

今は明るく元気に生きておられます


「状況は変わらないけど考え方は変えられる」

そうやって苦難に耐え希望を見つけられたのでしょうか

彼女の励ましのエールが多くのガン患者に届きますように!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!